岐阜からBリーグへ「GIFU SWOOPS」初お披露目

「GIFU SWOOPS」発進

岐阜からBリーグ参入を目指すバスケットボールのクラブチーム「GIFU SWOOPS」(スウープス)が16日、柳ヶ瀬のわくわく広場でチームのお披露目イベントを開いた。

「GIFU SWOOPS」の母体は、13年前にバスケット好きな仲間が集まって作ったクラブチーム「SWOOPS」。発足以来13年間岐阜県内では無敗、全国クラブ選手権などクラブチームの日本一に3度輝くなど強豪チームとして知られている。今回バスケットのプロリーグであるBリーグ参入を目指そうという気運が高まり、市民クラブとして名前も新たに「GIFU SWOOPS」に改名、新外国籍選手以外は全員アマチュアで仕事をしながらBリーグ参入を目指す。

この日は選手自らポスターを持って告知に回りイベントを開催。フリースロー体験などで盛り上がった。13年間主力としてチームを引っ張ってきた田中昌寛選手は「目指すのは市民のためのクラブチーム、もっとたくさんの人にSWOOPSを知ってもらい、岐阜をバスケットで盛り上げたい」と話す。

チームはすでにB3リーグへの参加申請を済ませており、8月、9月に行われるクラブチームの大会で規定の成績をクリアし、財務、運営など各種条件が認められれば18-19シーズンよりB3リーグに参戦できる。

投稿者:

斎藤 孝一

名古屋市在住のスポーツライター。TV局の番組制作で長年取材してきた、岐阜のスポーツ選手の魅力を伝えたいとこのサイトを立ち上げました。大垣ミナモソフトボールクラブやハンドボールの飛騨高山ブラックブルズ岐阜、バスケットのGIFU SWOOPSなどを中心に、いろいろな岐阜のスポーツ情報を紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください